プレスリリース

2018.3.3 経済産業省による「地域未来牽引企業」に合同会社WOULD が選定されました

シラハマ校舎を運営する合同会社WOULD(千葉県南房総市白浜町、代表:多田朋和)は経済産業省が選定する「地域未来牽引企業」に選ばれました。

「地域未来牽引企業」は、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の経済成長を力強く牽引する事業を積極的に展開する企業で、全国で2,148社が選定されています。選定された企業は、地域未来投資促進法などの支援施策を活用することで、事業性の高い地域産業や良質な雇用・賃金が、地域に投資・人材を更に呼び込むなどの好循環を目指します。


合同会社WOULDは、自然に恵まれた白浜の素晴らしい景観を生かし、また年月を重ねた建物の魅力を最大限に引き出すことで、オリジナルの観光資源を作り続け、地域の活性化に寄与する事業を展開できるよう尽力していく所存ですので、引き続きみなさまからご支援賜れます様、宜しくお願い申し上げます。



●地域未来牽引企業の詳細については経済産業省のサイトをご参照ください。

Copyright© Shirahama school house All Rights Reserved.